2018年冬アニメも各タイトル5話前後放送が終わり、お気に入りのアニメを見つけた人も多いでしょう。

放送終了まで評価は揺れ動くものではありますが、とりあえずこの当りは抑えておきたい現時点の個人的ランキングトップ5をまとめたいと思います。

今後の冬アニメ視聴の参考して頂ければ幸いです。

第1位 ポプテピピック

堂々の1位。これ以外には有り得ないのではないでしょうか。今回はおすすめランキングですがくそアニメランキングでも1位に輝くであろうギャグアニメ『ポプテピピック』。

30分アニメのAパートとBパートを『ポプ子』と『ピピ美』の声優を変えただけで全く同じ映像を流し続けるという暴挙が毎回行なわれています、だれが予想したでしょうか。

個人的には演出の妙が光る、大胆ではありますが素晴らしい開き直りだと思います。

だって『ポプテピピック』ってくそだし、ストーリーも何も有ったもんじゃないし、『ポプ子』と『ピピ美』を声優の入れ物として描写して声優の色んなギャグ演技を見てた方が面白いですからね。

その肝心の声優も『交響詩篇エウレカセブン』で共演した『三瓶由布子』と『名塚佳織』や『ドラゴンボールZ』の名敵役でお馴染みの『中尾隆聖』や『若本規夫』など。これもうアニメ好きというより声優ファンの方が楽しめるんじゃないですかね。

原作の方でも物議を醸した竹書房ネタも健在です。古臭い悪役っぽい竹書房の人たちが一昔まえに流行ったハンドスピナーを回すシーンなどなど、直接的ではありませんが煽る煽る。

古今東西のアニメゲーム映画小説ネタをこれでもかと詰め込んだギャグシーン、貴方はいくつ見つけることができるでしょうか?

第2位 ゆるキャン△

最近流行りの日常系+趣味の系譜でかなり評判が良い『ゆるキャン△』。

原作は『まんがタイムきららフォワード』、まぁ言わなくてもまんがタイム系列だと簡単にわかりますね。

キャンプやアウトドアを楽しむ女子高生を主人公にいつものゆるい感じで日常が流れていく作品。

魅力と言えば女子高生の財力や行動力が良い意味で身の丈にあっている所でしょうか。

女子高生が頑張れば手が届く範囲でのキャンプ用テントであったり、行動範囲であったり、山梨県を舞台にしていることもあり悪く言えば地味な、良く言えばリアリティのある趣味としてのアウトドアを見る事ができます。

アウトドアって良く考えれば余程好きでもない限り手が出難い趣味だと思いますが、『ゆるキャン△』はまさにアウトドア入門というか、バカ高いキャンプ一式を買わなくても物はやりようで楽しめることもあるんだよ。と教えてくれます。

今はキャンプをするにも一苦労する季節ですが、今年のシーズンは各地でアウトドアブームが来てもおかしくない。そう思える程にアウトドアに興味がそそられる作品に仕上がっています。

第3位 オーバーロードⅡ

カドカワがやった良い仕事の代表作『オーバーロード』の続編になっております。

最近放送された第5話の出来は正直に申しますとあまり芳しくなかったように思いますが、それでも総合的に見ればまだまだ大きなプラスでしょう。

第1期から原作ファンの方は喜んだり悲鳴を挙げたり一喜一憂されている印象が特に強い作品だと思います。

サービス終了時ログアウト出来なくなったと思いきやゲームにそっくりの異世界にキャラデータのまま飛んできてしまった系異世界ファンタジーの本作品。

主人公『アインズ』(CV日野聡)が紛れも無く悪で、ゲームで出てくる魔王や悪魔のような強大な力を持ち。ゲームプレイヤーとしての経験から慢心を嫌う理想的な悪の姿を見る事が出来ます。

様々な作品に魔王だとか、悪魔だとか。人を超えた力を~だとか、絶対的な~だとか。大口を叩く悪役は無数に存在しますが『アインズ』様を見習って欲しいですね。

単純にファンタジーアニメととして楽しむのも良し、黎明期のネットゲーマーの方は当時を懐かしながら楽しむのも良いでしょう。

第4位 衛宮さんちの今日のごはん

『Fate/EXTRA Last Encore』と迷いましたがご飯が美味しそうなこっちで。

『士郎』君(CV杉山紀彰)や第5次『セイバー』(CV川澄綾子)は勿論。タイガー道場の『藤村大河』(CV伊藤美紀)、ランサーが死んだ!でお馴染みの『ランサー』(CV神奈延年)など懐かしいメンバーでお送りするお料理アニメ。

年越し蕎麦や鮭のホイル蒸しなど家庭料理を作る『士郎』君とくっそ美味しそうに食べる『セイバー』を見る事ができます。辛く厳しい聖杯戦争を越えた先の守るべき日常ってこんな感じなんでしょうか?

『士郎』君の手先器用設定を生かしひと手間加えたちょっと頑張った家庭料理のレシピと作り方、あるいはコツをアニメで学ぶことが出来ます。

私はこのアニメを見て夕食事情が豊かになりました。特に鮭のホイル蒸しの下処理で塩と酒を軽く塗して水分を切っておくのは本当におすすめです、味がはっきりして、魚独特の臭さも消えるので魚が苦手な方にも是非試して頂きたいです。

やっぱり『士郎』君は料理上手かったんだなって。

第5位 伊藤潤二 コレクション

凄く悩みましたが個人的におすすめホラー作品を挙げさせて頂きます。

『闇芝居』の記憶も新しいですがやはりホラーは面白かった。

『伊藤潤二 コレクション』というだけあって『伊藤潤二傑作集』や『魔の断片』に収録されている特に怖く、ワクワクする短編ストーリーをアニメで見る事が出来ます。

原作の短編ストーリーが公開されたのは1990年代ととても古いものですが、古臭いという印象は一切無く楽しめるのはさすが『伊藤潤二』と言うべきでしょう。

作画も原作を尊重し当時の雰囲気を上手く表現していて、おどろおどろしいホラーテイストと良くあっています。

ダメな人はトコトンダメなジャンルではありますが、20年以上経っても劣化しない恐怖体験は一見の価値ありでしょう。

怖いのがダメな方は昼に見るようにしてみては如何でしょうか?まぁ結局夜寝る前に思い出しちゃったりするんですけど。

まとめ

個人的ランキングトップ5でしたがお気に入りのアニメは入っていましたか?

まとめていて思いましたが前評判から考えて『ゆるキャン△』がここまで話題になるとは思っていませんでした。日常系が苦手だという方にもキャンプ入門としておすすめできる良いアニメですよね。

好きな作品は見つかったけど、少し寂しいから視聴作品を増やしたいなと思ったときに参考にして頂ければ幸いです。