2018年冬アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が現在放送中です。

放送前からかなりの期待をされていましたが放送後もその評判は落ちることなく、今クールのアニメでもよく話題に挙がる作品です。

今回は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』でも「自動手記人形」として登場するロボ娘に注目しておすすめ作品をまとめていきます。

トップをねらえ2!

トップをねらえ2! Blu-ray Box Complete Edition(初回限定生産)

トップをねらえ2! Blu-ray Box Complete Edition(初回限定生産)

「お姉さま、アレを使うわ!」「ええ、良くってよ」でお馴染みの「トップをねらえ!」の続編アニメーション。

内容は前作から変わらず熱血でロボットな感じになっております。

おすすめ熱血ロボットアニメですが、今回注目したいのはあくまでロボ娘。勿論『トップをねらえ2!』にもロボ娘は登場します。

壮大にネタバレをしてしまうと主人公の「ノノ」がロボ娘。

ドジで元気、オマケに記憶喪失。熱血アニメの主人公に相応しい「ノノ」ですがその正体はロボ娘というか、決戦兵器娘?

太陽系の女神

正式な所属と名称ですが……。

「地球帝国宇宙軍太陽系直掩部隊直属」所属の「第六世代型恒星間航行決戦兵器」に分類される「バスターマシン7号」となっております。

いやー長いです。簡単に言うと有事の際に太陽系で活躍する惑星間を移動できる最終防衛ラインって感じです。

なんでそんな凄いモノが記憶喪失してるかと言いますと、人類全体が記録と技術を失伝してしまっているからですね。

記憶を取り戻してからは「太陽系の女神」と称えられるほどの活躍を、そしてラストシーンでは物理宇宙を越えた地平に足を踏み入れます!

ロボ娘萌えというよりはロボ娘強スギ!って感じですが「ノノ」ちゃん可愛いしおすすめです。

ファイアボール

ファイアボール チャーミング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ファイアボール チャーミング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ロボ娘と言えば『ファイアボール』シリーズのお嬢様こと「ドロッセル」嬢は外せません。

製作は「ウォルト・ディズニー・ジャパン」なんですが皆さんのイメージとは全く違うディズニーアニメだと思います。

絵柄もカトゥーン調ではありませんし、感動、泣ける!というよりは笑い、ギャグ!

例えるとアメリカのアニメですが『マイリトルポニー』や『悪魔バスター☆スター・バタフライ』に近いと言えばわかる人は一発でわかるはず。

まぁこの2作品見てるなら『ファイアボール』ぐらい見てると思いますけどね!

ついにお嬢様の型番が公開!

いつも笑いとチャーミングを振りまいてくれる「ドロッセル」嬢ですが、その存在はわりと謎に包まれていました。

ですがシリーズの2作品目『ファイアボール チャーミング』にてついに型番が発表。

気になる型番は「ハイツレギスタ社製量子ジャイロ式自律お嬢様 JUNO-XIII」となっております。

2017年に公開された最新作『ファイアボール ユーモラス』でもこれまでとは違った姿を披露しています。ストーリーは前日譚なので過去モデルですけどね。

THEビッグオー

THE ビッグオー

THE ビッグオー

「ノノ」や「ドロッセル」などロボっぽく無いロボ娘も良いですがやはり王道のロボ娘と言えば無表情で事務的な対応とエスプリのきいた皮肉でしょう。

『THEビッグオー』に登場する「ドロシー」がまさにその通りのロボ娘。

機械ですから当然体重が重く、磁石にもくっつきますし、動作に機械音が混じることもしばしばと言った徹底っぷり。

しかしそれだけではない

『THEビッグオー』のヒロインとしてかなりの期間活躍する「ドロシー」。

当初は塩対応だった主人公の「ロジャー」との掛け合いも時間をかけて温かみや表情が見え隠れするものになって行きます。

個人的にはエレベーターの重量オーバーブザーで機嫌が悪くなるシーンが良かったですね、設定では130キロ程あるそうですからそんな時もありますあります。

肝心の口調は古き正しき棒読みを貫いてくれますから安心!

東のエデン

東のエデン  (フジテレビオンデマンド)

東のエデン (フジテレビオンデマンド)

ロボ娘が良ければ人工知能も良いでしょ?良いですよね?

社会問題に踏み込んだ意欲作である『東のエデン』ですがその中でもっとも可愛い人工知能といえば「ジュイス」さん。

「セレソン」と呼ばれる12人のキャラクターが100億の金を使って大騒ぎ。最終的には「日本を良くする」という曖昧で答えが見えない難題に立ち向かっていきます。

「セレソン」の相棒であり、金を使う申請を通す無くてはならない存在なのが「ジュイス」さんです。

因みに「ジュイス」さんはスーパーコンピューターで演算処理されており、しかもただのスーパーコンピューターでは無く「可逆的スーパーコンピューター」説が濃厚です。

エネルギーを全く使わず、放熱もしないそれ1個で完結した理想的なコンピューターと言って良いでしょう。なんでそんなことが可能かは論文を読んで自分の目で確かめて頂きたい!

12人の「ジュイス」さん

言うなれば『7人のナナ』的な、ちょっと例え古かったですかね?

12人の「セレソン」に合わせてそれぞれ12の「ジュイス」さんがいます。それぞれ特徴的で友人のようだったり、事務的だったり、「セレソン」を嗜めたりもしてくれます。

視聴済みの方はどの「セレソン」が好きですか?

因みに私は主人公の「ジュイス」も好きですがNo.11「白鳥・D・黒羽」の「ジュイス」が一番好きです。

出来る秘書的でもあり親しみもあり、「白鳥・D・黒羽」のセリフでもありましたが本当に良い部下だったと思います。

まとめ

ロボ娘と人工知能に注目したアニメをまとめてみました。

ご紹介した中で一番のおすすめは『ファイアボール』の「ドロッセル」お嬢様です。ギャクアニメとしても素晴らしい作品なので是非見てみてくださいね。