オバロは階層守護者だけじゃない!

ということで「ぷれぷれぷれあです」を中心に絶賛活躍中の戦闘メイド「プレアデス」の皆さんですが、俗にいう中の人に注目していきたいと思います。

ユリ・アルファ(CV五十嵐裕美)

「プレアデス」の長女「ユリ・アルファ」を演じるのは「五十嵐裕美」。

「五十嵐裕美」と言えば『パパのいうことを聞きなさい!』の「小島遊ひな」や『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』の「双葉杏」といった幼い童女を思い浮かべると思いますがそれだけではありません。

『ブレイブウィッチーズ』の「エディータ・ロスマン」を初めとした大人びたキャラクターや最近ですと『十二大戦』の「妬良」などちょっとヤサグレ系の演技まで幅広くこなしているのがわかるかと思います。

アニメだけでは無く、ゲームでも皆大好き『グリザイアシリーズ』の『グリザイアの旋律』にて「マリオン」を演じています。

格ゲー勢の方には『ストⅤ』の「レインボー・ミカ」の人。と言ったほうが通じやすいかもしれませんね。

趣味の話をすると映画好きらしく『PERFECT BLUE』で知られる今敏監督の作品などが特に印象深かったそうです。後は以外にギャルゲー好きで、Key作品が大好きだとか。

書いてみるとかなりインドア派のようですね。北海道出身ですから、冬はやっぱり部屋で暖かくしていたいタイプなのでしょうか?

さらに詳しく「五十嵐裕美」の出演作品を紹介した記事はこちら。

「オーバーロード」プレアデスのユリ・アルファ役、五十嵐裕美の出演作品まとめ

ルプスレギナ・ベータ(CV小松未可子)

『オーバーロード』の「ルプスレギナ・ベータ」は飄々としたお転婆メイドのイメージが強いですが演じているのは熱血系アニメで名前を良く見る「小松未可子」。

『HEROMAN』のヒーロー兼ヒロインの「ジョセフ・カーター・ジョーンズ」や男の子の夢を詰め込んだ『ガンダムビルドファイターズ』の「イオリ・セイ」と言えばイメージが湧きますよね。

個人的に押したいのは『バーナード嬢曰く。』の「神林しおり」。全編通して本当に素晴らしいツッコミや「わかるわーネタ」を披露してくれました。

元気がとりえの素晴らしいキャラクターを演じている「小松未可子」ですが、本人もライブでテンションが上がって裸足になって歌うなど本人も割りと熱血系なのかもしれません。

そもそもアニメに興味をもったきっかけは『名探偵コナン』らしく、当時主題歌を歌っていた「倉木麻衣」の大のファン。一人カラオケでは良く「倉木麻衣」の楽曲を歌っているそうですね。

因みに特技は5歳の頃からやっている「マリンバ」という話ですが皆さん「マリンバ」ってご存知ですか?

打楽器の一種で見た目は木琴に似ています。同じ打楽器ということですから演奏法も似通っていますね、木琴の種類の1つが「マリンバ」という分類らしいです。因みに私は知りませんでした。

さらに詳しく「小松未可子」の出演作品を紹介した記事はこちら。

「オーバーロード」プレアデスのルプスレギナ・ベータ役、小松未可子の出演作品

ナーベラル・ガンマ(CV沼倉愛美)

https://twitter.com/numakura_manami/status/943810741521412096

『オーバーロード』1期では冒険者「モモン」の相棒「ナーベ」として出番があった「ナーベラル・ガンマ」ですが2期では少しおとなしめです。その分次回予告で頑張ってくれています。

そんな「ナーベラル・ガンマ」を演じたのは「沼倉愛美」。

2016年に歌手デビューをされた「沼倉愛美」ですが以前より『THE IDOLM@STER』の「我那覇響」として歌っていましたし、聞くところによると『THE IDOLM@STER SP』のオーディションでは「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」の歌って見事合格したそうですから、歌には定評があるといっていいでしょう。

2016年以降も歌手と声優の二束のわらじを見事にこなされていて、2017年6月14日にはファーストアルバム「My LIVE」がオリコン7位を記録しています。

「沼倉愛美」名義でなくても色々なアニメのキャラクターソングを歌うことが多い声優ですから、アニメで声聞くのと同じぐらい音楽でも声を聞くことが多いと思います。

因みに好みのタイプは『銀河英雄伝説』の「ナイトハルト・ミュラー」らしいですよ。皇帝ラインハルトから旗艦「パーツィバル」を下賜されて元帥にならないと行けないのは難易度高すぎませんかね。

さらに詳しく「沼倉愛美」の出演作品を紹介した記事はこちら。

「オーバーロード」プレアデスのナーベラル・ガンマ役、沼倉愛美の出演作品

シズ・デルタ(CV瀬戸麻沙美)

ミリタリー柄のマフラーがチャーミングな「シズ・デルタ」、任された仕事が「ナザリック地下大墳墓」のトラップの管理ですから全編通して余り外に出ることは無いキャラクター。

戦闘力はかなりのモノですが武器の「魔銃」がネックで戦闘要員としての活躍は遠そうです。

お気に入りのモノには1円シールを貼り付ける可愛らしい癖があるマスコット的な存在!

演じている「瀬戸麻沙美」は自然な演技が魅力とされている声優で「シズ・デルタ」役でも遺憾なく発揮されていると思います。

「シズ・デルタ」が棒読みキャラなので、言葉にすると「自然な棒読み」という良く分からない単語になってしまいますね。

不自然にならない程度の棒読み加減といいますか、兎に角魅力的な演技だと思います!

さらに詳しく「瀬戸麻沙美」の出演作品を紹介した記事はこちら。

「オーバーロード」プレアデスのシズ・デルタ役、瀬戸麻沙美の出演作品

ソリュシャン・イプシロン(CV佐倉綾音)

https://twitter.com/sou141031__/status/951131411569721344

「プレアデス」きっての快楽食人メイド「ソリュシャン・イプシロン」、種族はクトゥルフ神話的スライムな「ジョゴス」なので食べるものは何でも良いはずなんですけどね。

カルマも極悪で「何でも」の中に人間も入っているのでしょうけど、生きたまま不定形の消化液に包まれて死ぬのはキツイです!

演じたは幼い頃はリアルボクっ娘だったと噂の「佐倉綾音」審議は定かではありませんが、そういう設定だけでも良いと思います!

紹介するも何も、最近アニメを見ている人なら絶対声を聞いたことがあるのではないでしょうか?それほどに人気で出演作品、演じたメインキャラクターも多い声優です。

生意気系ウザ可愛い系お調子者系とそっちの属性が好きな人にはたまらない声優でしょう。

さらに詳しく「佐倉綾音」の出演作品を紹介した記事はこちら。

「オーバーロード」プレアデスのソリュシャン・イプシロン役、佐倉綾音の出演作品

エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ(CV真堂圭)

「プレアデス」の食人担当その2。2期では出番が大幅アップしてファンは狂喜乱舞しているだろう「エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ」。

人外が多い「プレアデス」ですが人外キャラの王道を行く蜘蛛女です。

演じたのは「真堂圭」。いまではベテランと言って良い声優ですが実は一般オーディションから声優を始めた剛のモノというのはご存知ですか?

その後も童女キャラクターをメインに活躍されていますがここ最近では『Fate/Apocrypha』の「赤のアサシン(セミラミス)」など大人の女性キャラクターで活躍されています。

どちらも素晴らしいですが、言ってしまえば私は大人の女性の方が好みなので是非このまま役所を広げていって欲しいと思っています!

さらに詳しく「真堂圭」の出演作品を紹介した記事はこちら。

「オーバーロード」プレアデスのエントマ・ヴァシリッサ・ゼータ役、真堂圭の出演作品

まとめ

簡単に「プレアデス」の戦闘メイドを演じている声優をまとめてみました。

これを気に「プレアデス」ファン『オーバーロード』ファンが増えてくれると嬉しいです。

最後に、『オーバーロード』はちゃんと「ぷれぷれぷれあです」まで見ましょうね。

プレアデスの声優を個別に紹介している関連記事