全国のAqoursファンのみなさん、ほんとうにおめでとうございます。

2018年1月、「ラブライブ!サンシャイン!!」の劇場版が公開されることが決定しました。

初代「ラブライブ!」に続いての劇場版となりますが、2期に渡るTVシリーズの反響がいかに大きいものであったかということがわかります。

そこでこれより、活躍のステージを劇場版に移す「ラブライブ!サンシャイン!!」について、おもに2期を中心としてこれまでのTVシリーズを振り返りながら、これからの劇場版を内容を予想してみたいと思います。

残念ながら浦の星の統廃合が決まるも、Aqoursは最後まで懸命のパフォーマンスを見せる

【Amazon.co.jp限定】 『ラブライブ! サンシャイン!!』TVアニメ2期オープニング主題歌「未来の僕らは知ってるよ」 (オリジナル特典:デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】 『ラブライブ! サンシャイン!!』TVアニメ2期オープニング主題歌「未来の僕らは知ってるよ」 (オリジナル特典:デカジャケット付)

第2期の冒頭では、惜しくも全国大会への出場がかなわなかったAqoursのメンバーが、決して夢をあきらめることなく、しっかりと日々のトレーニングに打ち込んでいました。

第1期では自らつくったPVによって「TOKYO SCHOOL IDOL WORLD」への出場を果たしたものの、まったく支持されずに悔し涙を流した千歌の姿がとても印象に残りましたが、千歌をはじめとするメンバー全員は、くじけずにラブライブ出場の夢を追いかけました。

そして、第2期は学校存続のために入学希望者を増やすという至上命題とのたたかいがAqoursに重くのしかかってきました。

Aqoursは懸命にレベルアップを目指し、最後まで渾身のパフォーマンスを見せてきましたが、最終的には応募者数はあと一歩のところで100人に届かず、浦の星女学院の統廃合が決まってしまいました。

それでもAqoursのメンバーをはじめとする生徒全員は閉校祭を行うなど、最後まで自分たちにできることを精一杯やり抜き、Aqoursはついに念願のラブライブ優勝を果たします。

そして最終回では浦の星女学院の卒業・閉校式が行われ、生徒全員が母校との別れを惜しみ、ラストシーンではAqoursが最後に体育館のステージで「WONDERFUL STORIES」を熱唱して物語は終わりました。

第1期、第2期ともに13話ずつ制作されたラブライブ!サンシャイン!!」ですが、とにかく最初から最後までAqours 9人のひたむきな姿に感動の連続でした。

いまはただ、制作スタッフのみなさんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。

第1期から第2期へ、そしてAqoursの新たなステージは劇場版へ!

【Amazon.co.jp限定】 『ラブライブ! サンシャイン!!』TVアニメ2期エンディング主題歌「勇気はどこに?君の胸に! 」 (オリジナル特典:デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】 『ラブライブ! サンシャイン!!』TVアニメ2期エンディング主題歌「勇気はどこに?君の胸に! 」 (オリジナル特典:デカジャケット付)

物語を締めくくる「君のこころは輝いてるかい?」の言葉によって、第1期は、「ラブライブ!東海地区予選」でのAqoursの圧巻のステージで幕を閉じました。

第1期の放送終了後からファンの間では第2期の放送が待ち望まれましたが、昨年2月に横浜アリーナで行われたAqoursのファーストライブで、その放送決定が発表されました。

それから約7か月後の10月よりついに第2期の放送が開始され、第1期に引けをとらない曲のクオリティとCGによるAqoursのパフォーマンスのすばらしさが目立ちました。

そして先日放送され、感動を呼んだ最終回終了時には、念願の劇場版の制作が決定したことの告知がありました。

1年おきに第1期、第2期、そして劇場版が制作されるという流れはμ’sが歩んだ道と同じですから、当然今度の「ラブライブ!サンシャイン!!劇場版」にはとても大きな楽しみがあります。

しかし、まだTVシリーズが終わったばかりで、ファンは皆その余韻に浸っている時なので、今から劇場版を展望するのは気が早いかもしれませんが、それでも映画館の大スクリーンでのAqoursの姿が自然と想像できてしまうという人も多いのではないかと思います。

詳細は今後発表されていきますが、いずれにしても見る者すべてを魅了する作品となることが期待できますので、これからもぜひ注目してほしいと思います。

劇場版はこんな内容になりそう?

【Amazon.co.jp限定】 Awaken the power  (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】 Awaken the power (デカジャケット付)

残念ながら浦の星女学院は閉校となってしまいましたが、劇場版では新しい学校に入学した千歌たちAqoursのメンバーが再び集まって、気持ちも新たにラブライブでの栄冠をめざして奮闘する姿を描くことが予想されます。

千歌、梨子、曜、善子、花丸、ルビィは引き続き高校生として物語に登場することができますが、卒業したダイヤ、鞠莉、果南の3人が果たしてどのような形で登場するのか、そして卒業生3人に変わるAqoursの新メンバーは登場するのか、非常に興味深いストーリー展開になりそうです。

もちろんAqoursのライバル「Saint Snow」も姉の聖良は高校を卒業して姉妹での活動は終えたものの、妹の理亜は新しいグループで再びAqoursに挑んでくるかもしれないので、まさに目の離せない内容となることは間違いないところです。

その他にも念願のラブライブ優勝を果たしたAqoursに追いつき追い越せとばかりに新しいグループが現れて、劇場版のステージを大いに盛り上げていってほしいと思います。

Aqoursへのご褒美として、劇場版にはぜひμ’sに登場してほしい

μ's Best Album Best Live! Collection II (超豪華限定盤)

μ’s Best Album Best Live! Collection II (超豪華限定盤)

そして、こんどの劇場版にAqoursのあこがれの存在であるμ’sが登場するのか、気になるファンも多いと思います。

TVシリーズではAqoursのメンバーがμ’sについて語ったり、μ’sの母校である音ノ木坂学院を訪れるシーンもあったので、こんどの劇場版では見る者よりも、いままで精一杯がんばってくれたAqoursに対してのご褒美ということで、μ’sのメンバーに登場してもらって、感動の対面を果たしてもらいたいと願います。

さらにできることならステージで、両グループがいっしょに歌う場面を実現させてほしいものです。

もしそうなったら、上映中の劇場で歓声が上がるもしれません。

まとめ

ここまで、「ラブライブ!サンシャイン!!」のTVシリーズを振り返るとともに、公開が決定した劇場版への期待について書いてきました。

TVシリーズの放送がスタートしたのはおととしの7月でした。

まさに夏まっ盛りの時期なので、じっさいの窓の外の景色と作品の描写が見事にマッチしていて、ほんとうにワクワク感いっぱいで見ていたのを覚えています。

そして次々とリリースされるAqoursの曲についても、それぞれが輝きに満ちていて、いつまでも新鮮な気持ちで聞くことができます。

それだけに劇場版に対する期待は自然と大きなものになりますが、これから順次制作サイドから発表される作品情報を楽しみに待ちたいと思います。