仕事でお疲れのあなた。日々の仕事をこなして家に帰ってアニメでも見ようかな、でも何か疲れてるし今日はもう寝ちゃおうかな……。とか考えちゃう日ってありますよね?

そんな時にこそ、癒しと笑いを求めて見たい日常系アニメを厳選してお送りします!

休日終わりに元気をもらうも良し、花の金曜日にテンションを上げるもよし、週中に気合を入れなおすのも良いですね。

『人類は衰退しました』

人類は衰退しました コンプリート DVD-BOX [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

人類は衰退しました コンプリート DVD-BOX [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

人類がほぼ滅んじゃってる系日常でお送りする、新人類とのギャップコメディ。

なんやかんやあって人類が滅びかけている日常を新人類との架け橋である調停官に任命された少女「わたし」とお送りしますこの作品。

「妖精さん」と呼ばれるお菓子と楽しい雰囲気が大好きな不思議生命こそ、新人類その人なのです。なんの問題も無いように見えるこの作品ですが「妖精さん」が実際やばい。

科学も魔法もお手上げの不思議な力でもって一瞬で国を作ってみたり、缶詰工場を作ってみたりとやりたい放題。

「妖精さん」に不可能は無いでしょうし、動機も「楽しそうだから」「良かれと思って」と害意無しで手が付けられず。しかも何処からともなく増えます。

ブレーキの無い「妖精さん」と事なかれ主義な「わたし」が不思議とかみ合って周囲の人と世界まで巻き込んで大騒ぎ、これちょっといやかなりマズイんじゃ?とひやりとすることだって結構ありますがきっと大丈夫。

どんな日常が繰り広げられるのか、想像すらつかないちょっと不思議ワールド。笑い有り、感動有り、ドン引き有りです。

『ジャングルはいつもハレのちグゥ』

EMOTION the Best  ジャングルはいつもハレのちグゥ TV-BOX [DVD]

EMOTION the Best ジャングルはいつもハレのちグゥ TV-BOX [DVD]

不思議なジャングルでドタバダギャクコメディ。

ギャグアニメと言えば聞いたことのある人が多いのではないでしょうか?

きも可愛い謎生物「ポクテ」など、夢に出てきそうな生物が多々生息するジャングルでのギャグコメディ。

主人公の「ハレ」がはなつ渾身のツッコミとアンニュイな謎に包まれた少女「グゥ」の全力のボケが生み出す臨場感が素晴らしい!見ているこっちも「ハレ」と一緒にツッコミを入れたい気分にさせてくれます。

その他のキャラクターも総ボケで、ボケに対してツッコミを入れるべきかどうかと悩む少年の苦悩を見ることも。やはりボケとツッコミは両方あってこそだと再認識できますね。

ボケ役というか、駄目な大人を見て心の中で反面教師にする冷めたモードの「ハレ」にも注目です。

『ギャグマンガ日和』

ギャグマンガ日和 上巻 [DVD]

ギャグマンガ日和 上巻 [DVD]

大体みんな目が死んでる。

主題歌の歌詞にもある通り大体みんな目が死んでいる系シュールギャクの鉄板。

1話に1つ渾身の1発ネタを仕込み、今回は笑わないぞと決意しても無理やりに笑わせてくる腕っ節の強い作品でしょう。これほどにツッコミが追いつかない作品も珍しい!

こんなんされたら笑うわ、ズルイ!と声に出して言いたい。毎回手を変え品を変え笑わせに来るので全く油断が出来ません。

少なくない話数がありますし、笑えない回が何回かあるかな?と安心してはいけません。少なくとも私は全部笑わされましたとも。

視聴後は元気になるを通り越して笑い疲れることも?注意して見ましょうね。

『ARIA』

ARIA The ANIMATION アリア・ジ・アニメーション 全6巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

ARIA The ANIMATION アリア・ジ・アニメーション 全6巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

日々を大切に、精一杯。

テラフォーミングされ、水の星となった火星で生きる観光案内人たちの物語。

笑い疲れは勿論、日々の疲れも水に流されてどこかにいってしまうように感じるゆったりとした作品です。

観光案内人になりたい「灯里」が一念発起してドアを叩いたのはゴンドラ観光会社の「ARIAカンパニー」。そこでゴンドラの漕ぎ方から勉強していく日常がとても丁寧に描かれています。

登場するキャラクターたちはいつも一生懸命で、毎日を大切に自分の仕事のことや友達のことを考えていて見ていると嫌なことがあっても明日も頑張ろうかな。と思えてしまう不思議な魅力があります。

『ぱにぽにだっしゅ!』

ぱにぽにだっしゅ! Blu-ray BOX(初回限定版)

ぱにぽにだっしゅ! Blu-ray BOX(初回限定版)

11歳の天才ちびっこ先生と一緒に学生生活を楽しもう。

今ではかなりの有名所『魔法少女まどか☆マギカ』で有名な「新房昭之」と「シャフト」がお送りする学園コメディ、やっぱり当たり前に面白い!

オープニング・エンディングは今見ても風変わりでワクワクする演出を沢山見ることが出来ますし、学園物ということで登場キャラクターはかなりの数ですが、全員にキャラが立っていて素晴らしい。

全員が主人公と言っても良いぐらいのはちゃめちゃ感は中々味わえないものだと思いますし、それが学園物の生徒と教師が騒いでいる作風にとても合っています。

お気に入りのキャラクターを探す楽しみもありますし「あのキャラクター好きなんだけどあんまり出ないなぁ」という寂しいこともありません。

原作は漫画ですがこれ以上のアニメ化は今でも難しいでしょう。学園コメディの完全保存版だと私は言いたい!

まとめ

シュール系、日常系、ちょっと不思議系などなど。考えて見ればコメディって沢山ありますよね。

色んな作品があってその分好みも分かれますが、何年経っても面白いと言える名作が多いように思います。是非これを機会にお気に入りのコメディ作品を見つけてみては?

因みに私は『人類は衰退しました』の1話2話がお気に入りでもう何回見たかわかりません。真面目な話、見て元気になれるような作品って飽きがきませんよね。